スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.07.06 Friday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

b-mobile WiFiを海外で使ってみたい

みなさま、おはようございます。

ご存じかもしれませんが、10月31日まで
『b-mobile WiFi コミコミ月額2,755円 賢約キャンペーン』を実施しています。

期間中にb-mobileSIM U300の1年版か6ヶ月版を購入して、
b-mobile WiFiで使い始めていただくと、
もれなく期間が延長される、お得なキャンペーンです。

よくご質問いただくのですが、
b-mobile WiFiとb-mobileSIMを同時購入する必要はありません。

すでにb-mobile WiFiを購入いただいているお客様でも、
別途でb-mobileSIMを購入いただければキャンペーンに参加いただけます。

弊社のオンラインショッピングサイトb-marketでの購入も必須ではありません。
ご贔屓にしているお店でb-mobileSIMを購入いただいても大丈夫です。

詳しくはキャンペーンサイトをご覧ください。


ところでb-mobile WiFiは、SIMフリーのモバイルWiFiルータです。
日本国内ではSIMフリーのメリットってあまり感じることができませんが、
世界中で使うなら、やっぱりSIMフリーがベストです。


海外旅行の時には現地のSIMカードを購入したほうが
国際ローミングよりもお安く通信ができるとは耳にするけど、

 ・ 海外でSIMカードを購入するのはどうすればいいの?
 ・ SIMカードは買えても、設定が難しくてできないかもしれない...

だったらちょっとお金がかかっても、国際ローミングのほうが良いかなぁ。
海外パケット定額みたいなのもできたしね。


なんて答えを出してしまってはもったいない!
今、時代のキーワードは賢約です!


そんなわけで、今回はb-mobile WiFiを海外で利用するために
こんな方法をご提案してみます。

まず、香港の『3』という通信事業者が提供している
『3G International Roaming Rechargeable SIM Card』



こちらを購入してみました。

このSIMカードはオンラインショッピングで容易に購入できます。
今回はモバイルショップの老舗モバイルプラザ様から購入してみました。

アジア、アメリカ、ヨーロッパなど、全世界120カ国以上でローミングができます。
もちろん日本でも(レートが高いのですが)使うことができます。

 どの国で使えるかは以下のリンクで確認できますよ。
 ローミングカバレッジ

設定も国ごとに変更する必要はありません。
なので、日本で通信ができれば他の国でも通信ができるのです。

中を開けると、こんな感じで入っています。


SIMカード



モバイルプラザ様は、独自で日本語マニュアルを付けてくれてるので
そのマニュアルに従って作業をしてみます。

まずケータイにSIMを入れて**107*0#をダイヤルすれば開通手続きができるらしいので
手元にあったdocomoケータイに入れて電源を入れたところ...

UIM error This UIM cannot be recognized



あれ?
SIMカードを認識しない...

「OK」を押してムリヤリ発信を試してみます。



が、やっぱりUIM error This UIM cannot be recognizedが表示されます。


あ、、、SIMロックがかかってるせいだ
こんな所にもSIMロックの不便さがありますね。


...しかし困りました

もちろん社内にはNOKIAのE61などSIMフリーのスマートフォンはありますが、
みなさんが持っているとは限りません。

このまま開通手続きができなくてb-mobile WiFiでは使えないのでしょうか!?


とりあえず、b-mobile WiFiにSIMカードを挿入してみます。



そして管理ツールの画面を開いてみると、

NTT docomoと表示されて電波表示も問題なさそうです。



そのまま3G設定より『3』の設定値を入れてみます。


プロファイル名 : (任意)
APN : mobile.three.com.hk
ダイヤル番号 : *99#

これだけ入力して

「保存」し、「デフォルトに設定」を押してみたところ...



自動的にインターネットに接続してしまいました。
試しにブラウザを開いてみたのですが、問題なくインターネットを利用できました。

これで日本で手軽に海外ローミングを使う準備を整えることができました。
とっても簡単です。

キャンペーン中で、今ならとってもお得にb-mobile WiFiをご利用いただけます。

ぜひ将来の海外利用もニラんで、この機会にb-mobile WiFiをお求めいただくのは
いかがでしょうか?


talking b-microSIM プラチナサービス

みなさま、おはようございます。
商品開発担当サカガミです。

ある程度の予想はしておりましたが、やはり反響が大きかった
talking b-microSIMプラチナサービスなのですが、
twitterなどで反応を見させて頂くと、どうも正しく商品情報が伝わってない?

そんな気がしましたので、ブログにていくつか皆様が疑問に思っている点を
お答えしていきたいと思います。


■通信速度は?

この部分についてはいくつか誤解があるように思いましたので
まっさきに書いてみました。

b-mobileといえばU300という位、U300は浸透してきていますが、
talking b-microSIMプラチナサービスはU300ではありません。

ではどのくらい?という質問ですが、ここでみなさまに2つ程逆に質問です。

1、iPhone4のスペック上の通信速度はどのくらいでしょう?
2、ソフトバンク様でiPhoneでの通信速度はどのくらいでしょう?

iPhone4のスペックではHSDPA/HSUPAというのは見つけていますが、
HSDPAやHSUPAの中でも物理チャネル速度が複数あるため、
実際にハードウェアとしてどの程度出るのかは明言していません。

またソフトバンク様のホームページでも、
iPhone4での通信速度については記載されていません。
(※iPhone4での通信速度が記載されているページがあったら、ぜひ教えてください)


talking b-microSIMを発表するにあたり、
色々なアプリケーションでどのくらいの通信速度が必要かを細かく調査していたのですが、
通信速度はアプリケーションによって、たとえば「300kbpsまでしか使わない」という
設定がされているように思えます。

そのため、通信速度としてはお答えすることが難しい状態なのです。
快適な通信のために必要十分な通信速度、というお答えになると思います。

iPhone4でのYoutubeやRadiko.jpは途切れることなく再生できるように
ネットワークを作成していますので、その辺りが気になる方はご安心ください。

ご期待に添えると思います。

通信速度は言いたくても言えない状況なので
「iPhone快適通信」はどのような体感になるのかがわかるムービーでも撮って
みなさまにお伝えしようと現在検討中です。


■talking b-microSIMはiPhone4以外では使えないの?

使えません、と、回答しておきます。

「でも、アダプタをつけてAndroidとかに入れて設定したら使えるんでしょう?」

という声が聞こえてきそうですが、
インターネットに接続が出来ても、ほとんどデータは流れていきません。

これは上で記載したように、iPhone4のネットワークに最適化していく中での
処置になります。


ではiPhone4以外のデバイスには対応しないのか!?ってお怒りの声もありましたが、
海外のスマートフォンメーカーが日本で利用できるように技適マークを取得して
本体なりディスプレイで確認できるようにしていただけるなら、
SIMフリーを促進する日本通信としては、前向きに検討していきます。


え?iOS4にしたiPhone3GSでは使えるのか?って質問ですか。

...まぁ、見分ける方法はないですので...


■MMSは対応していますか?

現時点ではMMSは利用できないのですが、SMSは利用できます。
それとビジュアルボイスメールも現時点ではご利用できません。


とりあえず気になった点を回答してみましたが、
他に質問があればコメントください。

talking b-microSIM ご期待ください!

Webアクセラレーターの設定方法(SIMロックフリー版iPhoneの場合)

こんにちはタニヤマです。

前回の予告からだいぶ時間が経ってしましましたが(すみません・・・)
SIMロックフリー版iPhoneの設定方法をご紹介します。

すこし長いですが一気にいきますよ!
それでは早速、

まずは設定に必要な「iPhone構成ユーティリティ」なるものをAPPLEのサイトから
ダウンロードします。Windows版とMac版がありますのでお使いのOSに合わせて
ダウンロードしてください。
Windows版
Mac版

ここでひとつ注意点があります。
iOS4以降の場合、iPhone構成ユーティリティのバージョンが3.0でないと
設定が上手くいきませんので以前のバージョンのiPhone構成ユーティリティを
お使いの方は最新版をダウンロードしてください。

iPhone構成ユーティリティのインストールが完了したら、いよいよ設定開始です。



[構成プロファイル]→[一般]と進み以下のように入力します。
---------------------------------
名前:b-mobileSIM(任意)

識別子:dm.jplat.net

組織:記入不要

説明:b-mobile WEBアクセラレータ(任意)

セキュリティ:常に確認

---------------------------------


次に[構成プロファイル]→[詳細]をクリックしAPNとプロキシの設定をします。
以下のように入力してください。
---------------------------------
APN:dm.jplat.net

アクセスポイント・ユーザー名:bmobile@u300

アクセスポイント・パスワード:bmobile

プロキシサーバー:mao.bmobile.ne.jp

ポート番号:32080

---------------------------------

入力が終わったら上部にある[書き出す]アイコンをクリックします。

任意の場所に[.mobileconfig]ファイルを保存します。


次に保存した[.mobileconfig]ファイルを添付してお使いのiPhoneにメールで送信します。

iPhoneでメールを受信したら添付ファイルを展開します。


[インストール]をタップして設定完了です。

お疲れ様でした!

最後にお約束のスピードテストの結果を。

今回の平均データ転送速度は、800.30kbpsでした。
SIMロックフリー版iPhoneユーザーの皆様もぜひお試しください!




b-mobile WiFiをWalkmanでも使ってみよう

最近、Walkman Xを入手したんです。

ちょっと前の機種なんですけど、音楽プレイヤーとしては音質の評価が高くて
そして、無線LAN機能を内蔵しているから、WiFiにつないでホームページも見られるんですよね。

そういうことならb-mobile WiFiにつないでみようと、早速試してみました。

まずHOMEから各種設定>無線LAN設定>新規登録>WPSプッシュボタン方式を選びます。
そして、b-mobile WiFiのWPSボタンを押します。



上の写真のような画面が出てると思うので「次へ」をクリックしてちょっと待つと、
無線LANの接続設定ができあがります。

WPSボタンで設定できると、とっても簡単ですね。

このままHOMEに戻ってインターネットブラウザを開けば、すぐにインターネットは使えたんですが
やっぱりここはホームページの表示を快適にするWebアクセラレーターを設定してみましょう。

HOME>各種設定>無線LAN設定>接続先一覧を開くと、
先ほど作成したb-mobile WiFiのSSIDが表示されます。

そのSSIDをタップし、「編集する」をタップして、「プロクシサーバー設定」をタップします。




ここで、

アドレス : mao.bmobile.ne.jp
ポート : 32080

上記の設定を入力して「OK」をタップします。

あとは、HOMEからインターネットブラウザを開きますと、




これで、ホームページを快適に見られるようになりました。
なんとなく満足です。

Walkman X にも最適なb-mobile WiFi
この夏のご旅行にセットでいかがでしょうか。

Webアクセラレーターの設定方法(b-mobileWiFi でiPod touchを使う場合)

タニヤマです、こんにちは。
昨日、サカガミがご紹介したWebアクセラレーターですが
それぞれのデバイスによって設定方法が異なります。

今回はb-mobileWiFiにb-mobileSIMを挿してiPod touchで利用されている方の
ご参考になるよう、iPod touchでの設定方法をご紹介します。
それではさっそく、

設定方法
[設定]→[Wi-Fi]→ワイヤレスネットワークを選択の中の青丸矢印をタップします。

photo1.jpg

次の画面に進んだらHTTPプロキシを[手動]に設定して以下を入力します。

サーバ : mao.bmobile.ne.jp
ポート : 32080

photo2.jpg

これで設定は完了です。
問題なく接続できていることを確認した後、
昨日と同様に以下のWebサイトでスピードテストをしてみました。

BNR スピードテスト 回線速度計測ページ(画像読込み版)
http://www.musen-lan.com/speed/speed-img.html

photo3.jpg
(見づらくてすみません。)

平均データ転送速度で854kbpsになりました。
データを圧縮しているのですが、iPod touch上で見る限りでは、問題ありませんので
ご安心ください。

次回はSIMロックフリー版iPhoneの設定方法をご紹介します。
それではよい週末を。



カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

最近の投稿

カテゴリー

過去の記事

外部リンク

ブログ内検索

sponsored links

携帯で見る

qrcode