スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.07.06 Friday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

IDEOS ヨドバシカメラやビックカメラに入荷です!

みなさま、おはようございます

IDEOSの好評なスタート、まことに御礼申し上げます。
お店に行ったら売り切れてたという方もいらっしゃったみたいで、本当にすみません。

でもご安心ください。

どうしてもIDEOSを年内に欲しいんだ!という声にお応えすべく
昨夜、ヨドバシカメラ様やビックカメラ様にIDEOSを入荷いただきました!

都内近郊ならば本日、札幌や福岡は明日にはご購入いただけると思います。

また、弊社のオンラインショッピングサイト bマーケットでも
12月31日 12:00までのご注文については、在庫がある限り当日中に出荷します。
お近くにお店がない場合には、ぜひご活用ください。

クレジットカードや代金引換で購入いただけます。


さて、コメントの件、simejiの指摘ありがとうございます。
修正させていただきました。

またフォントの件ですが、このブログに掲載しているスクリーンショットは
すべて出荷しているものと同じバージョンのIDEOSから撮ってますので、
製品版もこのフォントになっています。


この年末年始は、ぜひIDEOSをカスタマイズしてみてください。
そして、おもしろい使い方があったらぜひコメントください。

IDEOSの初期設定

みなさま、こんにちは

それでは前回お約束したように、IDEOSの初期設定をご案内します。

まず...

IDEOSを購入したら、
最初にb-mobileSIMをIDEOSに挿入してください!

※お持ちならtalkingSIMでも大丈夫です


IDEOSにb-mobileSIMを挿入しないで電源を投入すると、
最初の画面が英語になります。

b-mobileSIMを入れてから電源を入れれば、自動的に日本語になります。




もし英語で表示されても、そのまま電源を切ってb-mobileSIMを入れるか、
もしくは「Change language」(上の写真の[言語変更]の所)ボタンを押して、
"日本語"を選べば
IDEOSは日本語表示になります。

日本語になったら、ドロイド君のお腹あたりをタップします。





"Ideosの使用方法"が出てきます。
[開始]を押しても、"画面キーボードの使い方"が読めるだけなので、
Androidを過去に使ったことがある人なら[スキップ]で大丈夫です。




スキップを押すとGoogleアカウントの設定が開きます。

ここではすでにGoogleアカウントを持ってる人(Gmailを使ってる人)は[ログイン]を。
持っていない人は[作成]を押したくなると思うのですが、、、


接続設定を作成するので
メニューキーを押して[ワイヤレス設定]をタップしてください。


接続設定の作成方法は、公式Webサイトで掲載しましたので
以下のページをご覧ください。

http://www.bmobile.ne.jp/ideos/setting.html


設定が完了して、バックキーを2回押すと、上の画面に戻るので
ここで、Googleアカウントを持ってる人(Gmailを使ってる人)は[ログイン]を。
持っていない人は[作成]を押してください。

※アカウントを持っていないと、アプリがダウンロードできず
 色々と支障がありますので、かならずアカウントを作成してください。

ログイン、もしくはアカウントの作成後に次の画面が開きます。



GPS機能についてのチェックボックスです。
特にこだわりがなければ、そのまま[次へ]





次はバックアップについて。
ここを有効にしていると、初期化をしても結構なアプリや設定が自動的に復活するので
とっても便利です。




最後に[セットアップを完了]をタップすると初期設定が完了です。


公式Webサイトに出しましたが、
この後に日本語入力環境の準備が必要です。

IDEOSには標準で"Androidキーボード"と"TouchPal"という
ふたつの入力方法があるのですが、

Androidキーボードは日本語が入力できず、
TouchPalはひらがな入力のみで変換ができません。
そこで、日本語入力環境の準備が必要になります。

Androidでは"shimeji"("simeji")という日本語入力アプリが評価が高いのですが、
IDEOSで使うとちょっとモッタリする気がします。

そこでマニュアル等ではOpenWnn フリック入力対応版をお勧めしました。
これなら動作が軽く、絵文字を使ったメールの送信とかもできますし。

詳しくは... IDEOSの使い方 日本語入力について
http://www.bmobile.ne.jp/ideos/setting_flick.html


それでは最後に、コメントにていただいた質問への回答です。

Q WebMoneyなどの手軽な決済方法に対応して欲しい!
A すみません。電子マネーは利用者が増えてきたら前向きに考えます。

Q SIMの期限が切れたら使えない?SIMを本体に入れないと使えない?
A いいえ。ちゃんと使えます。
  IDEOSはSIMカードがなくても使えるのですが、
  b-mobileSIMを入れて使うのがお勧めです。

Q Youtubeの閲覧はb-mobileSIMでできますか?
A b-mobileSIMでは大変難しいと思います。
  ご自宅等でのWiFi接続にて閲覧いただくのがお勧めです。

Q b-mobile WiFiのように使えますか?
A はい。テザリング機能を使えばb-mobile WiFiのように使えます。

Q 毎月の固定費はいくらでしょう?
A IDEOS用のb-mobileSIM 14ヶ月使い放題パッケージをお求めいただくと
  約2,128円/月
  通常のb-mobileSIM 12ヶ月使い放題パッケージの場合は約2,483円/月です。

  b-mobileSIMは一定期間を事前に購入いただくので、
  29,800円にて事前にお求めいただく必要があります。


Q FOMAプラスエリアに持って行って確認した?
A もちろん確認済みです。しっかりと使えます。


こんな感じです。

あと、前回ブログで紹介したIDEOSのナビ機能を使って、
実際にドライブも試してみたのですが、
位置情報はかなり正確で、迷うことなく目的地に到着できました。

※IDEOSを車にホールドするモノが欲しくなったくらいです。

ぜひお試しください。


それと都内近郊にいらっしゃって、実機を見たい時には
ぜひ秋葉原のヨドバシカメラ1階にあるb-mobileコーナーにお立ち寄りください。

実際に手にとって確認できますので
小さくて軽いIDEOSをぜひぜひお試しください。

【端末保証はヘルプデスクが窓口です】 FOMAプラスエリアも対応!のIDEOS

 みなさん、こんばんは

IDEOSは本日から販売を開始したんですけど、とにかく大反響です。
もしかしたらiPhone4月々払いキャンペーンの時よりも反響が大きいかも!?

色々ありますが(苦笑)
SIMフリーを推進するために、日本通信は引き続き頑張ります。

さて、まずコメントにいただきました質問にお答えしていきます。
※モバイルIP電話についての回答はスミマセン。正式発表後に。


Q.FOMAプラスエリアに対応していますか?
A.はい。FOMAプラスエリアに対応しています。

Q.テザリング連続使用でバッテリーはどれだけ持ちますか?
A.4時間です。

Q.bマーケットではいつから買えますか?
A.もう買えます!


ここまでは本日の発売に合せて、Webサイトでも公開いたしました。


そして、Googleのナビがどんな感じになるのか?

ですが、こればっかりは体験していただかないと伝えきれないので、
せめてスクリーンショットをアップします。














参考になると良いのですが。

ちなみにIDEOSのスピーカーは結構音が大きいので、
ナビの声は運転中でも聞こえると思うのですが、、、


次回はIDEOSの初期設定について書ければと思います。
ただ質問とかを頂いたら、そちらを優先しますね。

スマートフォンが本格普及を果たした本年最後(かな!?)に発売された
まさに今年を締めるのに相応しいIDEOS。

みなさんに楽しんでもらいたいです。

IDEOSの紹介です

みなさん、おはようございます。

すでに発表をご覧になった方も大勢いらっしゃるかと思いますが、
本日発表した「IDEOS」 いかがでしたでしょうか。

まだの人はこちらから


おこづかいで持てるスマートフォン IDEOS
http://www.bmobile.ne.jp/ideos/index.html


モバイルIP電話のことが大きく取扱いされていますが、
それは後日正式に発表してから、また改めてお知らせします。


さて、IDEOSですが既に弊社ニュースリリースで発表しているように
弊社のオンラインショッピングサイト「bマーケット」では、26,800円で販売予定です。

スマートフォンって大きくなりがちですけど、IDEOSはかなり小さくて
b-mobile WiFiとほとんど大きさが変わらないんですよ。一回り大きいくらい。

高性能のスマートフォンってやっぱり大きくなりがちなんで、
IDEOSを使っていると、「小さいスマートフォン」ってアリだなあとか思います。





で、b-mobile WiFiのバンパーが入らないかなって思って試したんですけど、
さすがにそれは無理でした。バンパーがちょっとノビたかも!?


次回のブログでは、スマートフォンやAndroidを使ったことがない人をターゲットにして
IDEOSの普通の使い方を紹介してみたいと思います。

なにか気になることがあったらコメントください。

そういえば、海外のIDEOSとか、Pocket WiFi S(S31HW)とかとの違いを
気にされている方が多いようです。

海外のIDEOSとの一番の違いは、
日本の電波法に準拠しており技適マークを取っている事です。

Pocket WiFi Sとの違いは...あちらは日本用にカスタマイズされてますよね。
きっと色々と違うと思うのですが、Pocket WiFi Sは発売前で実機を触っておりませんので、
正直わかりません。すみません。

b-mobile WiFiのバンパー発売情報

 みなさん、おはようございます。

ブログもコメントも全然公開していないくて、、、すみませんでした。

コメントでも書いていただいたのですが

そうなのです!
b-mobile WiFiのバンパーはすでに発売されています。

発売元は「がうがうインターナショナルジャパン株式会社」です。
ありがとうございました!

そして購入場所は

モバイルガジェットショップ がうがう!
http://www.gaugau.jp/?mode=cate&cbid=876267&csid=1

amazon
http://www.amazon.co.jp/s/ref=sr_nr_seeall_1?keywords=BM-ZTE1&rh=i%3Aelectronics


こちらになります。

b-mobile WiFiも月々払いプラン(24ヶ月契約)ならば、b-mobileSIM U300とセットで
月額基本料2,980円&ユニバーサルサービス料8円の毎月2,988円だけ。

お求めやすくなったb-mobile WiFiにと一緒に、バンパーもお勧めですね。

b-mobile WiFi 月々払いプランはこちらからお申し込みいただけます。
http://www.bmobile.ne.jp/wifi/detail_24plan.html

ぜひぜひご検討ください。


それと、本日b-microSIMプラチナサービスの1ヶ月版も発売開始しました。

”プラチナサービス”をもっとも手軽に体験できるパッケージで、
日本通信のオンラインショッピングサイトで発売中です!

結構質問をいただくのがiPadの電波表示についてですが、
iOS4.2.1になって、データ専用SIMカードの電波表示は
「圏外」じゃなくて「___NTT Docomo」のような表示になりました。

他にも何か質問があったらコメントください。
今度は放置が続かないように頑張ります。


カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

最近の投稿

カテゴリー

過去の記事

外部リンク

ブログ内検索

sponsored links

携帯で見る

qrcode