スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.07.06 Friday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

b-mobile Fair  1GBってどの程度使える?

みなさま、こんにちは

すでにニュースサイト等でご覧になった方もいらっしゃるようですが、
4月1日からのSIMロック解除を歓迎し、通信速度の制限がまったくないSIMカード

b-mobile Fairを本日発表いたしました。

4月15日に発売です!

みなさまの手に届くまで、今しばらくお待ちください。

ところで...

b-mobile Fair(ビーモバイル・フェア)について、
Twitterでは早速賛否の両方をいただいておりますね。

その傾向を見ていると、
ご自身の通信量を把握されている方にはおおむね好評みたいです。

そうでない方からは「結局1GBはどれだけ使えるかわからない」という事で
否定的なツイートをいただいているように思えます。

そこで、

以下の数値はiPad用のプラチナサービスを検討している時に調査をした
色々な通信のデータ量をご案内します。

※以下の数値はb-mobile Fairでの調査結果ではありませんが、
 通信データ量の参考にはなると思います。

【初稿の1GB=1024MBは間違いでしたので、
b-mobile Fairでは1GB=1000MBで取り扱います。大変失礼いたしました。】

■iPadで1GB分のYahoo!トップページを開く

Yahooトップページのデータ量は、およそ200KBです。
1GBは1000MBですので、約5,000回ほどYahoo!トップページが見られます。


■iPadで1GB分のYoutubeモバイルを見る

約4分程度の動画がYoutubeモバイルだと3.4MB程度でした。
1GBは1000MBですので、4分の動画は約294回ほど視聴できます。


■iPadで1GB分のSKYPEテストコールをかける

SKYPEテストコールは51秒です。この間の通信量を測定した所470KB程度でした。
というわけで、1GBなら約2,127回程度SKYPEテストコールがかけられます。
時間にして約30時間くらいですね。


その他、Googleマップとかもチェックしていたのですが、
これは1回に開くページサイズが300〜800KBと、かなり変動が大きく
1GBなら約1,250〜3,333回と、かなり回数はバラツキます。


参考になったでしょうか?

b-mobile Fairは、すべてのお客様にお薦めできます。
ぜひともご検討ください。

ちなみに、このブログに時々記事をポストするタニヤマ氏は
このような事を言っていました。


 スマートフォンは、意図しない通信が多いから
 普段はU300を入れておいて、
 集中して使いたい時にb-mobile Fairを入れるのがベストかも


なるほど。

まさにSIMフリーな使い方のひとつですね。
現在U300をお使いの方は、ぜひそんな使い方も検討してみてください。

スポンサーサイト

  • 2012.07.06 Friday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

最近の投稿

カテゴリー

過去の記事

外部リンク

ブログ内検索

sponsored links

携帯で見る

qrcode