スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.07.06 Friday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

IDEOSの初期設定

みなさま、こんにちは

それでは前回お約束したように、IDEOSの初期設定をご案内します。

まず...

IDEOSを購入したら、
最初にb-mobileSIMをIDEOSに挿入してください!

※お持ちならtalkingSIMでも大丈夫です


IDEOSにb-mobileSIMを挿入しないで電源を投入すると、
最初の画面が英語になります。

b-mobileSIMを入れてから電源を入れれば、自動的に日本語になります。




もし英語で表示されても、そのまま電源を切ってb-mobileSIMを入れるか、
もしくは「Change language」(上の写真の[言語変更]の所)ボタンを押して、
"日本語"を選べば
IDEOSは日本語表示になります。

日本語になったら、ドロイド君のお腹あたりをタップします。





"Ideosの使用方法"が出てきます。
[開始]を押しても、"画面キーボードの使い方"が読めるだけなので、
Androidを過去に使ったことがある人なら[スキップ]で大丈夫です。




スキップを押すとGoogleアカウントの設定が開きます。

ここではすでにGoogleアカウントを持ってる人(Gmailを使ってる人)は[ログイン]を。
持っていない人は[作成]を押したくなると思うのですが、、、


接続設定を作成するので
メニューキーを押して[ワイヤレス設定]をタップしてください。


接続設定の作成方法は、公式Webサイトで掲載しましたので
以下のページをご覧ください。

http://www.bmobile.ne.jp/ideos/setting.html


設定が完了して、バックキーを2回押すと、上の画面に戻るので
ここで、Googleアカウントを持ってる人(Gmailを使ってる人)は[ログイン]を。
持っていない人は[作成]を押してください。

※アカウントを持っていないと、アプリがダウンロードできず
 色々と支障がありますので、かならずアカウントを作成してください。

ログイン、もしくはアカウントの作成後に次の画面が開きます。



GPS機能についてのチェックボックスです。
特にこだわりがなければ、そのまま[次へ]





次はバックアップについて。
ここを有効にしていると、初期化をしても結構なアプリや設定が自動的に復活するので
とっても便利です。




最後に[セットアップを完了]をタップすると初期設定が完了です。


公式Webサイトに出しましたが、
この後に日本語入力環境の準備が必要です。

IDEOSには標準で"Androidキーボード"と"TouchPal"という
ふたつの入力方法があるのですが、

Androidキーボードは日本語が入力できず、
TouchPalはひらがな入力のみで変換ができません。
そこで、日本語入力環境の準備が必要になります。

Androidでは"shimeji"("simeji")という日本語入力アプリが評価が高いのですが、
IDEOSで使うとちょっとモッタリする気がします。

そこでマニュアル等ではOpenWnn フリック入力対応版をお勧めしました。
これなら動作が軽く、絵文字を使ったメールの送信とかもできますし。

詳しくは... IDEOSの使い方 日本語入力について
http://www.bmobile.ne.jp/ideos/setting_flick.html


それでは最後に、コメントにていただいた質問への回答です。

Q WebMoneyなどの手軽な決済方法に対応して欲しい!
A すみません。電子マネーは利用者が増えてきたら前向きに考えます。

Q SIMの期限が切れたら使えない?SIMを本体に入れないと使えない?
A いいえ。ちゃんと使えます。
  IDEOSはSIMカードがなくても使えるのですが、
  b-mobileSIMを入れて使うのがお勧めです。

Q Youtubeの閲覧はb-mobileSIMでできますか?
A b-mobileSIMでは大変難しいと思います。
  ご自宅等でのWiFi接続にて閲覧いただくのがお勧めです。

Q b-mobile WiFiのように使えますか?
A はい。テザリング機能を使えばb-mobile WiFiのように使えます。

Q 毎月の固定費はいくらでしょう?
A IDEOS用のb-mobileSIM 14ヶ月使い放題パッケージをお求めいただくと
  約2,128円/月
  通常のb-mobileSIM 12ヶ月使い放題パッケージの場合は約2,483円/月です。

  b-mobileSIMは一定期間を事前に購入いただくので、
  29,800円にて事前にお求めいただく必要があります。


Q FOMAプラスエリアに持って行って確認した?
A もちろん確認済みです。しっかりと使えます。


こんな感じです。

あと、前回ブログで紹介したIDEOSのナビ機能を使って、
実際にドライブも試してみたのですが、
位置情報はかなり正確で、迷うことなく目的地に到着できました。

※IDEOSを車にホールドするモノが欲しくなったくらいです。

ぜひお試しください。


それと都内近郊にいらっしゃって、実機を見たい時には
ぜひ秋葉原のヨドバシカメラ1階にあるb-mobileコーナーにお立ち寄りください。

実際に手にとって確認できますので
小さくて軽いIDEOSをぜひぜひお試しください。

スポンサーサイト

  • 2012.07.06 Friday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

最近の投稿

カテゴリー

過去の記事

外部リンク

ブログ内検索

sponsored links

携帯で見る

qrcode