スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.07.06 Friday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

目からウロコ!海外からの国際電話

ヨーロッパが本社の、

ある外資系のお客様にもしもしドッチーカを紹介したときのお話です。

お客様「世界中を駆け回っている社員がいるのですが、携帯電話は通話料が高いし、
    一つの国の滞在時間が短いから事業所に電話をしてもなかなかつかまらなくて
    困ってるんです。」

ワタシ「そうなんですか。
    携帯電話は便利ですけどやはり電話代高くなりますよねぇ」

お客様「そうなんです。
    長話になっちゃうこともあるみたいで、たまに驚くような請求が来たりして、、、
    総務としても悩みの種なんですよ。
    でも。本人も仕事だから強くも言えないですし。」

ここで、ふと閃いたワタシ

ワタシ「通話時間が長い...

           もしかして何か作業しながら電話されてるんではないでしょうか?
     例えばPCでメールやインターネットを見ながら電話でやりとりされてるとか? 」

お客様「そうみたいなんです。
    通話先と時差がある時は、夜のホテルでインターネットにつないで
    メールで送ってもらった資料を確認しながら電話したりしてるみたいなんです。」

まさに、もしもしドッチーカがお勧めのシチュエーション!!

早速お客様に、海外でもインターネット環境があれば、
PCを利用しながらでも通話もできるし、携帯電話より通話料も安い!と力説。

お客様も「050の番号もあるんですね。それなら名刺にも載せれるからいいいかも」

とお客様もワタシの話にノってくれています。

これはイケるか?
なんて意気揚々と思っていた時に、予想外の痛烈な一言が!


「これって日本だけじゃなく、海外から海外にも安く電話出来るんじゃないですか?
 海外からかける国際電話の通話料ってよくわからないけど、
 もしもしドッチーカなら通話料も分かりやすいですし、総務としては安心です。」

うはあ

目からウロコというか・・・
盲点というか・・・

あまりに日本の生活に馴染んでしまって
全て日本を基点に考えていたワタシは一瞬あっけにとられてしまいました。

確かにもしもしドッチーカなら、世界中どこにいようとインターネットが利用できれば
日本からその国へかける通話料金と一緒なんです。

アメリカから中国へも固定電話 2分10円
イギリスからアメリカへも固定電話 2分10円
ニューヨークからモスクワでも固定電話 2分10円

※インターネット接続料は別途必要です。

固定観念って怖いなあと思いつつ、お客様に感謝感謝なのです。


スポンサーサイト

  • 2012.07.06 Friday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

最近の投稿

カテゴリー

過去の記事

外部リンク

ブログ内検索

sponsored links

携帯で見る

qrcode