スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.07.06 Friday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

もしもしDoccicaを使ってiPhoneの通話料0円に挑戦



はじめまして。
bマーケット店員のタニヤマです。

ちょうど1年ほど、iPhoneを使っていますが、
思いのほか通話料がかかってしまうのでなんとかならないものかと考えていました。

iPhoneなので1時〜21時までの間はソフトバンク同士は無料になるのですが、私の場合は残念ながらその恩恵に与ることがあまりなく、無料通話の時間帯は携帯電話に通話するよりも固定電話に電話する機会の方が多くて、基本料金に無料通話がついていないこのプランでは以前、使用していたau携帯よりもずいぶんと通話料金が高くなってしまいました。

前置きが長くなりましたが、本題に入りたいと思います。
iPhoneの通話料を0円にするには、

1.通話をしない
2.ソフトバンク同士は無料のみを利用する
3.別の通話手段を用意する

簡単に言うと上記の3つが該当するかと思いますが、ちょっと待った。
1.通話をしない←これでは本末転倒。

よって、
2.ソフトバンク同士は無料のみを利用する
3.別の通話手段を用意する

この2つを組み合わせて月の通話コストを下げることに挑戦。

直近3ヶ月の通話料金の平均金額が約3,000円。
1分間にかかる通話料金が42円なのでおよそ71分通話している計算です。
さらに通話先の内訳を見てみると、ケータイ電話への通話が約6割の42分。
固定電話への通話が29分となっています。

仮にこの71分を「もしもしDoccica」を使って通話した場合、いくらになるのか?
たとえばすべて家のWiFiを使ってかけた場合は、ケータイ電話への通話料が630円。
固定電話への通話料が150円。合計780円となり、その差額が2220円になります。
この差は大きいですよね!

もちろん全部の電話を家からかけることは不可能なので家にいるときは「もしもしDoccica」で、ソフトバンク同士が無料のときはiPhoneでというようにしてから、1ヶ月が経過したので結果を見てみます。

結果は、iPhoneからの通話は無料通話分を除くと43分となり、約3,000円→約1,800円。
「もしもしDoccica」の通話料金は320円だったので
トータルコストで880円の節約ができました。
通話料0円にはほど遠いですがこれからもチャレンジしていきます。


スポンサーサイト

  • 2012.07.06 Friday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

最近の投稿

カテゴリー

過去の記事

外部リンク

ブログ内検索

sponsored links

携帯で見る

qrcode