スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.07.06 Friday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

2011年 モバイル業界10大ニュース!(日本通信調べ)

今年も残すところ1日となりました。
タイガーマスクからはじまり、3.11の大震災を経て、いろいろ起こった1年でした。
みなさまはいかがでしたでしょうか?

本日のお題はこの時期恒例の10大ニュース。
さっそくまとめていきたいと思います。

こんな大ニュース、がランクインしてない!
とおっしゃる方もおられるかもしれませんが、、
そのときはtwitter(@bmobile_jci)までツッコミをお願いいたします m(_ _)m
(※あまり精細に調査していないので、、間違いがある場合があります。。
どうかご容赦を。。)

それでは10位から発表して参ります!

10位!クロームOS搭載「クロームブック」発売(6月)
全てのアプリケーションをwebで提供し、ネット接続を前提にデータもアプリもクラウド側にもつという発想ですね。ただ、日本ではまだ正式には発売していません。
教育機関にも納入されるというその実力はまだ未知数です。
シンクライアントのコンセプトの最終的な行き先はクロームブックが肩代わりするのでしょうか。

9位!amazonキンドルfire発表(11月)
ネット販売大手のamazonも自社の電子書籍リーダーを大幅にバージョンアップさせてアメリカで販売を開始しました。今回も衝撃的なプライスで販売開始したためか、今でも品薄状態が続いているそうです。eインクで長時間持つタイプのものもいいですが、やっぱりカラーでいろいろ楽しみたいですね。199ドルですのでいまのレートですと約15000円ですか。。安いですね。日本には出版業界がなかなか渋っているみたいですので、販売は先のことになるのでしょうか。そういえばガラパゴスという端末は・・(略

8位!日本通信 b-mobile Fair 発売(4/15)
自社コンテンツでスミマセン。。(宣伝です。)
プリペイドで1GB使えるフェアな通信を提供いたしました。
一部のユーザーが大量の通信を行い回線帯域の多くを使用し、他のユーザーがその分を負担するという今までの現状に風穴をあけるべく、文字通りフェアな通信を提供する商品。ひと月あたり250MB程度のご利用であれば月換算2,087円(追加チャージの場合)で高速で高品質な通信が手に入ります。月に250MBといっても、動画等の大容量通信を使わないのであれば全然問題ないですよ。自分で言うのもなんですが、とっても快適です。もちろん、iPhoneやiPadで使えるmicroSIMや音声通話のできるtalking版もありますので、是非一度手にしてみてください。(解約金などもございません。)

7位!KDDIが世界初のWindows Phone 7.5搭載スマホ「Windows Phone IS12T」を発売(8/25)
日本初であり、バージョン7.5「Mango」としては世界初!の Windows Phone 7.5搭載スマホ「Windows Phone IS12T」 がKDDI発売となり、ようやく日本でも Windows Phone が、と思ったのもずいぶん昔のように感じられるようになりました。まだ日本ではこれだけなんですねWindows Phone。スマートフォンの中ではマイナーな存在ですが、他機種も発売されることを祈らずにいられません。こんなオシャレで斬新なインターフェイスを埋もれさせてしまうのは惜しいですもんね。

6位!Xiスマホ発売など、本格立ち上げ 
NTTドコモの次世代通信サービス「Xi」(クロッシィ)に対応したスマートフォンやタブレットが続々と発売になりました。対応端末が増えたこともさることながら、新たに新設されたドコモ同士の国内通話が24時間無料の「Xiトーク24」の通話プランが使えることもあり、Xiにプラン変更される方がとても多いようですね。サービスエリアはまだまだですが、間違いなくこれからの主流となるだけにかなり気がかりな存在です。LTEという3.9世代の通信規格で、データ通信に主目的に設計されているだけに、低遅延のデータ通信は魅力的です。
弊社でも、Xi対応SIMを提供する予定で日夜がんばっております。

5位!PlayStation vita発売(発売は12/17・発表は6/7)
いろんな意味で話題となった「PlayStation Vita」。まだ発売間もないため本領発揮とはいきませんが、期待の最新ゲーム機であることは確かです。注目はWiFi通信に加え3G通信が可能という、いつでもどこでもGAME&NET端末。スマートフォンとは一味違った切り口のモバイル端末よいっても良いでしょう。皆さん気になるb-mobile SIMでのご利用もいただけるとの報告を受けていますので、リーズナブルな通信環境を整えることもできますよね。個人的には「真かまいたちの夜11人目の訪問者」が気になります。

4位!4月1日 SIMロック解除実施
もう忘れてしまった方もいるかもしれませんが、今年は日本のSIMロック解除元年なんですよね。SIMロックを解除することにより、ユーザが好みの通信会社のSIMカードを利用できるので弊社としても大歓迎。NTTドコモやイーモバイルなどは全機種で最初からロックがかかっていないか、SIMロックを解除してもらうことが可能になっています。まだまだ消極的な通信事業者もありますが、志高く寛容に対応していただけることを祈らずにいられません。最終的に各メーカーが魅力的なSIMフリー端末を携帯ショップではなく電気屋さんに並べられるようになるのが理想なんですけどね。

3位!日本通信 イオンSIM発売(6月10日)
またまた手前味噌でスミマセン。
このブログをご覧頂いている皆様なら知らない方はいらっしゃらないかとおもいますが、発売以来大変ご好評頂いているイオンSIM。980円という衝撃的な価格を引っさげ、12月10日からは音声通話付パッケージも発売し日に日に進化を遂げています。実際にお使いの方も多いのではないでしょうか。最高100kbpsというのは確かに速くはないですが、メールやテキストメインのwebサービスなら十分お使いいただけます。実際私も使っております。また、もっと速いのをという方にもプランをご用意しておりますので、ご自身に合ったサービスをお使いいただけます。月単位でのプラン変更もできますよ。
以上、弊社宣伝広告でした。

2位!アップル iPad 2発売開始&タブレット元年
アップルから新型のiPad2が発売され、また様々なメーカーからよく似たデザインのタブレットがまさしく百花繚乱のごとく、発売され市場を賑わせました。
弊社の3G対応低価格タブレットLiteTabも今年です。
ソニーやモトローラやサムソン、台湾・中国・国産とメーカーもしのぎを削っています。
WiFiのみや、WiFi+3Gのタイプもあり、消費者を悩ませてくれますね。
しばらくはiPad VS 他のメーカーのタブレットという構造が続くかと思いますが、このタブレットの業界を制するのはどこになるでしょう。

1位!iPhone4S発売開始、iOS5リリース!そして、、
iPhone4の後継機、iPhone5もまことしやかに噂されていましたが
iPhone4そっくりのiPhone4Sがリリースされました。
見た目はほぼ同じですが、着実な改良を重ね、今手に入るモバイル端末では
最高のエクスペリエンスが得られるものとなり、不動の地位を得ています。
auからも販売が開始され、ユーザーの数はさらに広がっています。
また、その発表を見届けるようにアップルの創業者
スティーブ・ジョブズが天国へと旅立ってしまいました。
すばらしいスピリッツや考え方はその意匠を通じて、全世界のユーザーに深く共感されたでしょう。

2011年はモバイル業界においても、弊社においても大きな激動の年でした。
大震災の時でも、モバイルIPフォンが携帯のつながらない被災地で活躍してくれたことも印象深い出来事でした。
今年起こったことは私たち日本通信にも大きく関わるニュースが多く、また、弊社も飛躍的に知名度が上がった年だと実感しております。

2012年も飛龍のように飛翔しますので、来年も日本通信をどうぞよろしくお願いします。m(_ _)m
それではみなさま。よいお年を!

はじめまして

はじめまして。bマーケットスタッフのタニヤマと申します。

このブログは、bマーケットのスタッフが、b-mobileやモバイル製品を

・どのような使い方をしているか(便利な使い方)
・どのような製品・サービスに注目しているかモバイル関連の最新情報)
・どの ようなお得情報があるか(キャンペーン情報など)

という記事を中心に、
b-mobileユーザーの皆様、またはこれからモバイル通信をはじめたい方へ向けて、
分かりやすく紹介するためのブログです。

b-mobileの情報はもちろん、
モバイル関連全般の情報をお伝えしてい きますのでどうぞよろしくお願いいたします。

1

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

最近の投稿

カテゴリー

過去の記事

外部リンク

ブログ内検索

sponsored links

携帯で見る

qrcode